横浜で格安の引越しはこちら

横浜市から京都市への引越しの思い出

単身赴任で横浜市から京都市へ住居移転する必要が出てきました。

 

引越し代金は勤めている会社から払ってもらえるのですが、費用決定には多数の引っ越し業者を呼んで最も安い会社にお願いする必要がありました。

 

複数の会社をネットで検索をして見積もりに来てもらいましたが、引越し先が遠いからか提示額に大きな違いがありびっくりしました。

 

もっとも安価な価格の業者と高いとこではほぼ4万円もの料金差があったのです。

 

一番高いところではその分サービスもはるかに良さそうだったのですが、社の規則だからあきらめるしかありません。

 

どうしようもなく安価な引越し会社に依頼しましたが、それでも梱包用の梱包用資材はもらったので、小物さえ荷造りしておけば残りはスタッフにお任せできるそうです。

 

箱数も10個に満たなかったので、箱詰めが間に合わないなんてこともありません。

 

単身の荷物が少量の引越しだったので作業も滞りなく無事完了しました。

 

次の引越しの時は荷物量も多くなっているだろうし、今回の見積もりよりも見積もり額が高くなっているでしょうね。