横浜で格安の引越しはこちら

長距離引越しで激安見積もりの為の秘訣

長距離引越しを激安にする為に確認しておきましょう

 

長距離引越しってこんなに高いの?

横浜から転居先までの距離がある長距離引越しは企業間で費用差が発生しやすい引越し形態の一つです。たとえばある引越し業者が20万円の見積もりを出したとして、30万円、40万円といった料金を提示されることは普通にあります。

 

忙しい繁忙期なら100万円といった高額な見積もりも度々目にします。滅茶苦茶な金額に思えますが、繁忙期なら地場の半日作業でも20万円くらいは普通に取れます。午前午後で1日40万円。往復で2日掛かれば80万円は稼げます。

 

長距離引越しの場合は、高速代や燃料費も掛かるので100万円という金額は引越し業者にとってそれほどおかしな金額でもないのです。むしろここ数十年は引越し業者の乱立で競争が激化し費用が安くなり過ぎたとも言えます。

 

引越し業者の費用はここのところの人手不足で上昇傾向にあります。今後ますます高くなるので、安い引越し業者を今まで以上に見極める重要性が高くなります。
参考:横浜市から京都市への引越しの思い出

 

長距離引越しが安い業者とは

長距離引越しが安いのはこんな会社

長距離引越しが高額な業者はひとつのお客様の荷物だけでトラックを走らせるチャーター便で契約する傾向があります。当然、作業員に支払う人件費や燃料費、高速料金がそのまま料金に加算されるので引越し料金も相対的に高くなります。

 

格安の業者は同一エリアへの引っ越しをまとめて走る混載便や帰り便を積極的に集めたり、JRコンテナなどを使い輸送に必要なコストを安価にする工夫を重ねています。

 

でも、初めて引越しの見積りを取ろうとする方に、その引越し会社の走らせ方を知るのは難しいです。だからこそ、長距離便を格安料金でするには、近場の引越しよりさらに多くの横浜市内の引越し業者から見積りを取得するのが大切です。

 

なるべく少ない見積もりで決定するのは止めてください。
参考サイト:長距離引越しの料金相場と費用を安く済ませる方法

 

 

Twitter Facebook LINE